2018年10月16日(火)

山辺の秋のにぎわい『コスモスまつり』と『畦町宿祭り』

秋晴れの空の下で、色とりどりに花開くコスモス。
西郷川花園で開催された『コスモスまつり』は、二年ぶりに好天に恵まれ、大勢の家族連れが訪れました。
広々としたコスモス畑ではクイズラリーが行われ、それに参加した親子が記念撮影する姿も見られました。

祭り会場の向かいにある「親子ふれあい田」一帯は、稲が実りをむかえて黄金色に。6月に田植えをし、収穫を心待ちにしていた親子が稲刈りを楽しんでいました。

祭りの賑わいは、西郷川花園から無料循環バスで五分ほど走ったところにある畦町でも。『畦町宿祭り』では、川の生き物が間近で観察できる小さな水族館、通りをゆく宿馬車などが人気を集め、話題の「玉子ふわふわ」も70食限定(1食100円)で振る舞われました。

『コスモスまつり』は今回で最後となりましたが、田植え・稲刈り体験をはじめ、春の菜の花や秋のコスモス、『畦町宿祭り』は来年以降も引き続きお楽しみいただけます。

image

賑わいをみせる『コスモスまつり』の会場。

image

小さな子も、刈りとった稲の束を抱えて一生懸命お手伝い。

image

「唐津街道畦町宿保存会」が主催する『畦町宿まつり』は、心がほっこりする手作りのお祭り。


投稿者: 本村 真弓

みんなのコメント

お気軽にコメントをどうぞ♪[必須入力 300文字以内でお願いします。]



お名前 [必須入力 30文字以内でお願いします。]


  
※ブログの管理者が承認したコメントのみ表示されます。
プロフィール

ふくつレンズ

日々の暮らしの中で発見した、福津市の魅力を写真でご紹介するコーナーです。自然の緑や海の青を一度に望める風景や季節ごとに移りかわる景色など日頃見慣れた場所でも、レンズを通すと違って見えます♪福津市の新たな魅力を感じてくださいね〜

バックナンバー

 のふくつレンズ